Img_9fc0ca4fa4a5ae8e67383a9382691270
そして今日は
母から応援金を頂いてしまった。。。


実は今回の引越しに良い顔してなくて
いろいろと難くせつけて反対してたのです


突然の呼び出しで
『渡したいものがある』

その時も、なんか言われるんかなーと
ドキドキ半分苛立ち半分で、待ち合わせ


ちょっとしたスペースに車を停めて
そこで『はい』っと渡された封筒


それこそもうビックリで
何これ?何で?何で?と

『これから年齢的にも病気に気をつけなさい
がんばんなさいよ』と。。。


(スミマセン、これ書いてる時も涙がとまりやせん)


母の前で泣くとか
しかも、母への嬉し涙で泣くとか
初めてかもしれません

いっつも弱みを見せたくなくて
いっつも気を張ってしまうワタシなのですが

この時ばかりは、涙を止めることが出来ませんでした…

そうだった
お店する時も、この場所にする時も
反対されて悩まされたけど
最後は、いっちばん応援してくれるのだ

すっかり忘れちゃって
ワタシのバカっ

。。。。。。。。。。。。。。。

母との関係は摩訶不思議

決して気が合うわけでも仲良しでもない
どちらかというと、性格も好みも180度違うので
お互い何考えてるかわからない

でも
ここぞ!という場面や
怠け者で、やもすれば生活破綻しがちなワタシのお尻を引っ叩き
真っ当な人生になったのも

全部彼女のおかげだと


何年たっても、お店を反対されてて
『就職しろー』って言われてたことも
それで、何クソ‼︎と踏ん張れたと思う


厳しい態度を取って嫌われようと
ワタシのことを思っててくれた
母の大きすぎる愛に
打ちのめされました


もう感謝しか出てこない

そして、もう本当に
親離れして(今まで甘えてない振りして甘えてたのをやめて)

こちらから歩み寄って、大切にしていこう

もうあと何年
この世界で一緒に親子やれるかわからないのだから…

本当に
あなたの元に生まれて来て良かったです

本当に
ありがとうございます

これからもこれからも
よろしくお願いします




Img_0a4cbd6e30a2e3538c60c79c3fdd52d1
Img_3475bd2f7534130c0f5f90c692487181
友人達が
網戸を買いな!と
大金(じゅうまんえん札束!!!)をくれました

何何何〜⁉︎⁉︎⁉︎


開けてみると手書きで、しかも一枚一枚違うワタシの写真が入った
お札が出てくるではないですか!!!

そして、ホンモノのお金も…


うそーうそーうそー

もう嬉しすぎて号泣

その背景には、お昼ご飯も食べずに作ってくれた経緯や
忙しい中、アレコレ話し合ってくれた背景が思い浮かび…

それを思うと、もうたまらなくなって
嗚咽を漏らしながら泣きました。。。。。


なんて素晴らしいの!あんたたち‼︎
。・゜・(ノД`)・゜・。♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

一生の思い出がまた出来ました

このお札は、一生の宝物です

絶対、棺に入れてもらうんだ
あっちに世界にもっていくんだ


まさに、ワンダフルワールド☆★☆

本当に
ありがとうありがとうありがとう



Img_bf8a4957abfa9be5bcc0e1653993b74e
もうすぐ、こうやってのんびり
珈琲飲みながらの散歩は
出来なくなるなー

と、ぼんやり思う朝
Img_efaeb9c880b7f1c78d591c0ac7c31951
朝の風景

ご飯と共にお湯を沸かす


見慣れたこの風景も、もうすぐお別れ



半分、外状態で
いちいち下駄履き替えなきゃならないし
いろんな虫がくるわ、下はボコボコして斜めってるわ
換気扇ないから、煙こもりやすいわで
使いづらいったらありゃしない、この台所


あんまり料理しなかったけど、カスタマイズして
玄関と同じ、好きな水色に塗ったり
棚とか電気とか付けて、自分なりに使いやすいよう変えたり
愛着いっぱいある台所

そして、一人暮らし始めた頃からお伴してくれてた
冷蔵庫と洗濯機も、ここでお別れ予定


なんだか
なんだか

さみしいなぁ

自分で決めたことなのにね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この家のどこの場所にも
ワタシは助けられてたようにおもう




今はまだ、ここの住人

目で耳で肌で
焼きつけていこう








Img_9985c19d8fbfb09e12d8372a0244c723
いつもの散歩道
Img_e347ca6d5dcc8833d47f972229d9f724
なんか似てきたぞ(笑)
Img_cae24173549d559d104dc1a0d7d4b798
初・生春巻き製作‼︎
Img_c77d890874bbc35f7e571dd6ebd13c97
ピザパーチー





先日の
ひとりごとのような、ぼやき記事に
友人、知人が心配してくれて
色々、気にかけてくれました


生死に関わることでは、自分のやってる事は、ほぼ無力で
作る気力も無くなってたときに
オーダーを取りに来てくださったお客様から
またオーダーをたくさん頂きました

あぁ
まだ作って良いんだ
求められてるんだ…と

それなら、出来なくなる時まで
やっていこう
一人でも、求めてくれるのであれば
作っていこう、と

下向いて、しぼんでた気持ちが
だんだん膨らんできたのです

気にかけてもらえる事って
こんなにも嬉しいものなんだ…


。。。。。。。。。。。。。。。


今日は、友人宅でピザパーティー
地震の話や近況報告して
たわいもない話で盛り上がって

ただただ、こうして笑いあえる事が
どれだけすごい事か、幸せな事か
地震がなければ、そこまで感じなかったであろうと思う

深い感謝


懐とニャニャオがいてくれる事
自分にとって大きな生きる意味


守りたいものがいるから
強くなる、思わぬ力が出る

&
ワタシの暴走感情のストッパー



…実際、まだ怖いし
どうして良いかわからない時もある

いろいろ手放してスッキリしたいのに
どこから手をつけて良いかもわからない

今後どうしたいとか、目標も見出せてない


そんなモヤモヤを抱えつつも

…やっていきます


だって作るの好きっちゃもん
だって、これしか出来んっちゃもん

地震で、地面だけじゃなく
大いに心を揺さぶられてるけど
後から思い返せば
意味あるものだった、と
おもいたいから

おもえるよう、やっていく

やっていくぜぃ











Img_05112d2b4c4e85837998ac0efd0c37de
Img_ddb94c0c4bc04ee2224614daa1daba27
散歩の途中、四つ葉二つと五つ葉を見つけた
手折らず、そのままにしておいた


雨が激しく降る
雨が激しいと、おかしなテンションになるのか
懐が、なかなか言うことをきかない

イライラしてしまう(懐は全くもって悪くない)


寝る時は、ジーンズを履いている
電車が通る揺れでさえ、地震じゃないかと目が覚める


毎日、避難道具を一階におろして
いつでも手に取れるところに置いている


ガスは使い終わるたび、元栓を閉める癖がついた



神経過敏になっているのが自分でもわかる

自分の少ない、良いところの一つ
…楽観的な気持ちが、ただいま行方不明


いつ召されてもいい…とか言いながら
めっちゃビビってるやん、笑ってまう

本能かもしれんけど、頭と身体は生きたがってる


懐とニャニャが、生きる理由の大部分
この子たちがいる限り、自暴自棄になることはできないのよ



…久しぶりにクッキー作った
バターたっぷりの

美味しいな



とりあえず、日常っぽいことをしていくのだ
一つ一つ


今までの価値観をぶっ壊して、捨てて
おまけに、もう人生に必要ないモノを選択して、捨てて

身軽な新しい日常を作っていくのだ


それで、いいのダ






Img_a0845659b55f1c82d38f2405d715d090
Img_6ce85f62f088385a010663ccc18dd7d7
朝、お散歩から帰って
ちょこっとご飯を食べたら
ものすごい眠気で…

2人の寝顔見てたら、たまらなくなって
ワタシもグーグーzzz…

ここ最近
全てにおいてローペースで
必要な時以外、あんまり動いていない
(仕事でもプライベートでも)

そこに罪悪感や、劣等感みたいなものも
持ちつつ
いかん、このままじゃ堕落してしまう…と
思いつつも、やはり動けず


たった今
至福の眠りから目覚めて

(そう!至福だったの!純粋に幸福感たっぷりの!)

眠りから覚めて思うのは
この感覚は、正しい、とおもった


うまく言えないけど…

この眠りも立派な行動である、と


何もせずダラダラしたり、寝たりすることが
自分の中では、割と大きな罪みたく感じていて
生み出すこと、行動が一番だとおもってたけど

だからこそ、休みもどこかに行ったり何かしないと
いけないんじゃないか、勿体無いじゃないか…て

うん
それもありだが、それだけじゃないぞ(笑)

このダラダラ、グーグーも
ちゃんとした行動だと認めてしまえば
純粋にしたいことをした!と、思えば

あぁ、ものすごく良いことしたww
って、おもった


満足と幸福感いっぱいじゃ


その後、退屈した2人(2匹)に、いろんな手で起こされて
(鳴いたり飛び乗られたりチューされたり!グフフ♡)


ようやく起きたとこ



それに、まだ4時じゃん!
空は青くてまだ明るいし

さて、なにをしよう

このまま、なにもしなくてもいいけど(笑)