Img_15d45a380c062799053fb250e7a6d17d
African rose pendant&pierce







新作展
なぜその題名になったのか


4月にあったルスカフェさんでのLIVE

熊本で震災に遭われたミュージシャンご夫婦が
避難がてらライブをして、色々なところを回られてるらしく

そのご夫婦が
『What a wonderful world 』
を、カバーで演奏

それを聴いた時…
感動に襲われたのです

英語だから歌詞はあんまりわかんないけれど


震災に遭われて、大変な目に遭われたにも関わらず

『世界はなんて素晴らしいんだ…』

と、優しくしっとりと歌う奥様と
柔らかく包み込むように弾くご主人様のギターが合間って

地震や、これからのことで
相当、凹んでた心に染み渡り
響きまくりでしたーーー


そこから題名が決定





これから先、大変なことがあろうと
辛く悲しいことがあるとしても


それでも
『世界は素晴らしいよ』と
伝えていきたい


ワタシの場合は、歌ではなく
アクセサリーやジュエリーという表現方法になるけれど

(根底は、きっとみな同じ)



そして、もう一つの意味
『笑・笑』


笑ってる瞬間は、すでに素晴らしい世界にいる

ということは、笑うことがたくさんあれば
素晴らしい世界は、いつもあなたと一緒だ


モチーフはアフリカですが
そんな意味合いを込めた作品になりそうです



それにしても、アフリカは
動物も人々も、生命力溢れた素晴らしい場所だよね
アフリカの人たちって、笑顔がステキだし
いっつも笑ってるイメージ





Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする